医療用スクラブやナースサンダルは必須アイテム|働くあなたの味方

白衣

靴底の素材を選ぶ

病院

ナースサンダルには、いろいろな種類があります。パンプス型やスニーカー型、サンダル型があります。これらのナースサンダルを選ぶときには、自分にあって疲れにくい物を探していることが多くあります。そのため、選ぶときには、サイズ選びがポイントになります。国内メーカーが作っているナースサンダルは、一般的な靴と比べると少し幅やサイズがゆったりとしているものが多くあります。そのため、同じサイズを選んでもジャストフィットすることはないです。看護師の仕事の中には、しゃがむ作業が多くあり、外反母趾になる悩みを抱えている看護師もいます。そのためにゆったりなサイズ感になっているのです。

最近では、スニーカータイプのナースサンダルが人気になっています。その理由は立ちっぱでも疲れにくいことやむくんでしまうことがすくないことが理由として挙げられます。EVAという素材を使っているのでゴム素材で作られているナースサンダルと比べるととても軽くてクッション性が高いことがわかります。しかし、EVA素材では、ゴム製よりも滑りやすい面があるので急いでいるときや濡れている場所では気を付けてあることが必要になります。歩きまわることが多くある場合は、ゴム素材の滑りにくい靴底になっているナースサンダルが適切でしょう。
ナースサンダルを選ぶときには、疲れにくさや滑りにくさなどの中でどちらが仕事に向いているのか、自分にあっているのかを考えて選ぶことが大切になるでしょう。